知っ得ブログ

一番得な車の売り時

車の買い替えっていつが一番得なのでしょうか?
車は長く乗ると、いろいろと不具合がでて直すのにお金がかかります。
また、あまりにも短いサイクルで買い替えするのお金がかかりすぎます。
今の車は、なかなか壊れないので長く乗っても本格的なメンテナンスをしなくても乗れます。ですが、長く乗ると、ちょっとしたところが壊れます。
例えばオートスライドドア。ドアをモーターで巻き戻してしまるのですが、
これは部品の消耗が意外と激しい。
長く乗ると壊れてしまうことがあります。
オートスライドドアの修理っていくらぐらいかかるのかご存知ですか?
部品代がだいたい6万くらいに工賃が2万くらいで8万〜9万円くらいかかってしまいます。また走行距離にもよりますが、タイヤの交換、タイミングベルトの交換など、いろいろな部品に交換が必要になります。
この部品交換が必要になってくる時期が、だいたい7年目以降です。
つまり7年以上同じ車に乗ると必要以上にお金がかかり始めます。
なので一番車の売るのに得な時期は7年目の車検前ということになります。
もちろん走行距離によって違ってきますが、週末の買い物をレジャー用の使用でしたら、7年目の車検の前に下取りを一度みてもらうといいかもしれません。
人気車種だと意外な値段に売れたりするものです。
一方、9年目くらいになると買い取りもほとんど値段がつかなくなりますので、
7年めの車検の前に一度査定してもらうことをおすすめします。

査定はだいたいどこも無料でしてくれますので、
あまりのも買い取り価格が低く、新しい車の頭金にもならないようでしたら、
そのまま大事に乗り続けるのもありかもしれません。
何がベストか判断するのも7年目の車検の前に検討されることをおすすめします。